nanako
アンアンは、いつも私の想像を超えるテーマを投げてくれます。
name
vol. 19 2020 Jun. 2nd

菜々子さん イラストレーター

2 0 2 0年3月3日、おかげさまでa n a nは創刊5 0周年を迎えました。 それを記念して、ご縁のある方々にインタビュー。 印象に残っている表紙や誌面など、思い出話を伺います。

表紙のお話をいただいたときは、 最後まで半信半疑でしたね。 菜々子イラストレーター

 取材の日、50年前の創刊号を持ってスタジオに現れた菜々子さん。編集部でもほぼ見ることのない貴重な号に、思わず大興奮!
「当時私の母は美大生だったんですが、アンアンの 写真の素敵さ、デザインの斬新さ、そしてこの勢い に魅了され、衝撃を受けたそうです。以降長い間買っていて、気になる号をもらいうけ、今は私が大事にしています。なので、私にとってのアンアンの原風景は、母が持っていたこの古い号。親子2代にわたってアンアンを読んでます。ということで、私は〝アンアン・エリート〟だと思ってたりします(笑)」
少女マンガのきらびやかな雰囲気と、どこかちょっとクスッと笑ってしまうようなユニークさを併せ持つ、菜々子さんのイラスト。ここ15年ほど、アンアンの誌面をたびたび彩ってくれています。
「お仕事をいただいたのは、少女マンガの描き方を学ぶ、みたいな、カルチャー系の記事に、イラストを描いたのが最初だったと思います。仕事を始めたばかりの、どこの馬の骨かも分からない私が? アンアン?! と不安になりながら打ち合わせに行ったのですが、編集の方がまるで昔からの友達のような温かい雰囲気で話をしてくださって、とてもリラックスして仕事ができたことをよく覚えています。その編集部のアットホームな雰囲気は今も変わらず。 どの仕事もとても楽しいです」
 今や様々な女性誌からオファーがある菜々子さん。 そんな中で、アンアンからのオファーには、なんともいえない特徴があるそうで…?
「みなさん仕事は〝プロ!〟って感じで本当にきちんとされているんですが、どこか脱線上手というか、〝楽しんじゃえ!〟みたいな思い切りがあるんです。もちろんテーマから外れない絵を描くよう心がけてはいますが、〝こんなの描いてみましたが…〟というような、あえて外した絵を出したときに、〝おもしろい! OKです!〟と受け止め、楽しんでくれるのがとても嬉しいし、やりがいがあります。あとは、デザイナーさんの力が本当に素晴らしい! どんな絵でも、アンアンのデザイナーさんの手で誌面に配置されると、絶対おしゃれにかわいく見える。 もはや魔法です。アンアンはいつも私の想像を超えるテーマを投げてくれるので、毎回〝そう来たか!〟 と打ち返すのが本当に楽しい。そのたびに、自分の新しい引き出しが開く感じがします。これからも、とんでもないオーダーをお待ちしてます!(笑)」

思い出のanan

2203-480.330-1

男性の特徴を47都道府県別に描き分けるという鬼仕事…!!

男性の特徴&恋愛の傾向を解説する企画。「彼らの特徴を描くのに加え、例えば和歌山県男子だったらTシャツをみかん柄にするなど、各地の特産品や方 言などと結びつけて絵にするのが楽しかった」(2010年4月14日号)

2203-380.480-2

なんと表紙のイラストも! 好評につき2回目も。

この当時は手描きだったので、緊張して挑んだそう。「コンビニに並んだのを見てもまだ、信じられなくて…。思わずよく行く地元のパン屋のおばさんに、“見て見て!”と報告したのもいい思い出です」(2011年11月9日号)

2203-380.480-3

習い始めたばかりの習字で、タイトル文字も担当。

波瀾万丈な女の人生を様々な角度から研究した特集。 扉のページと、ドラマのイメージカットを担当。「大映ドラマの絵をたくさん描いたのですが、その結果『スチュワーデス物語』にハマりました(笑)」(2015年7月22日号)

ななこ 2006 年、マンガ『美肌一族』でデビュー。女性誌や広告などで活躍。著書に『キャラ別男子図鑑』(産業編集センター)。オフィスユーWEBにてマンガ「戦場の30sライフ」連載中 。

写真・中島慶子 動画編集・山城健朗 取材、文・河野友紀