shoduki
心理テスト、占い、そして”にゃんこ”もこの人にお任せ!
name
vol. 18 2020 May. 26th

章月綾乃さん (占術研究家、心理テストクリエーター)

2 0 2 0年3月3日、おかげさまでa n a nは創刊5 0周年を迎えました。 それを記念して、ご縁のある方々にインタビュー。 印象に残っている表紙や誌面など、思い出話を伺います。

アンアンの占いページは、編集者との共同作業です。 章月綾乃(占術研究家、心理テストクリエーター)

アンアンで人気の星占いや心理テストは、この人抜きには語れない、占術研究家の章月綾乃さん。長年、巻末の星占いを担当していたG・ダビデ研究所で占星術を勉強。1999年から章月綾乃として雑誌やwebで活躍している。
「もともとは戯曲家を目指し、台本を書く勉強をしていたんです。でもそちらは途中でドロップアウトしちゃって。次に好きなことは? と自分に問いかけたところ、それは占い。ご縁があって、G・ダビデ研究所で働くことになったのです」
当時は毎週アンアンの星占いページを担当し、年に数回の占い大特集もあった、大忙しのG・ダビデ。
「小さなコラムに始まり、だんだん星座の鑑定を書かせてもらえました。でもずっと劣等生で叱られてばかりでした。占いの文章は簡単なようで緻密な部分があるため、コツがなかなかつかめないのです。いまだに模索しています」
ananwebでイラストレーターの犬養ヒロさんと組む「猫さま占い」や、鑑定を手紙形式で伝えるginzamagの「開運レター占い」も人気。
「私らしい占いといえば、そのふたつ。好き勝手に書いている楽しい占いです(笑)。なんせ猫が大好きで、3匹飼っているんです。そのおかげで大人気の猫特集では審査委員をやらせていただいたことも。選評は占い師らしく、にゃん相(人相)や肉球相(手相)から、コメントしましたよ」
 長年、アンアンとともに世相を反映し、特集に沿った心理テストなどを作ってきた苦労を聞くと。
「アンアンの占いページは編集者との共同作業。たとえばアンアンでは、〝セックス〟〝官能〟〝恋愛〟が、それぞれ独立した特集になるので、占うほうも細分化が必要なんです。自分の中で最初ぼんやりしている切り口が、編集者の企画意図を聞き、詰めていくうちにクリアになり、提案にもバリエーションが生まれる。これが自分としてもおもしろいなと」
 そんな章月さんが、アンアン50周年でもある2020年に起きた緊急事態に思うことは。
「今は世の中が大きく変わる年。一度崩壊して立て直す大きなタームに入っているんです。まずは自分の立場を俯瞰することです。すると自分の仕事にどれだけの人の手がかかっているのか、何がないと困るのか、あらゆる気づきがあると思います。そこで自分の意識を変え、行動や考え方を変えていければ、事態収束後に、先の道が開けるはずです」

思い出のanan

2202-380.480-1

誕生日から占う、秘められたセクシュアルな魅力とは。

誕生日の数字に織り込まれた愛と運命のパターンを解きほぐし、どんなセクシュアルな魅力や吸引力を持っているかを調べ、相手を官能的に誘うセックス占い。誕生日にそんなアプローチ法があったとは!?(2017年12月27日号)

2202-380.480-2

2 年連続で獲得した、大好きな猫特集審査員の座。

猫好きが高じて、2018年、2019年と2年連続で猫特集の審査員に抜擢。猫のボディの柄を見て「背中に隠されたのは世界征服の暗号」と評するのは、占術
研究家ならではのコメントだった。(2019年5月15日号)

2202-480.330-3

仕事や勉強の場で大切なチームや自分のタイプを知る。

「人はチームで強くなる!」特集では、チーム内でパワーを発揮するための心理テストを作成。2つのテストから、自分がどういうタイプのプレーヤーか、今のチームでどう振る舞うべきかをアドバイス。(2020年1月29日号)

しょうづき・あやの 占い、心理テストの監修・執筆などwebや雑誌で活躍。BIOPLE.jpのサイト「章月綾乃の幸せのありか」やESSE onlineの「章月綾乃の幸運のレシピ占い」などを担当。

写真・大内香織 動画編集・山城健朗 取材、文・今井恵